Press "Enter" to skip to content

「The Column 」2021年05月14日号より

EastmanとSAPがブロックチェーンを使ったポリマーのサプライチェーンの追跡で協業

SAPのGreen Tokenと呼ばれるブロックチェーン技術を用いてバリューチェーンを通じて投入された認証済みリサイクル原料の含有量の追跡を可能にする試み。

リサイクル原料の含有量のような製品のサステナビリティに対する貢献度を、ブランドと消費者に情報提供することが出来る。

Eastmanの製造工程はISCCの標準に従って監査され、認証を受けるが、Green Tokenが外部レイヤーとして実装されることで、さらに透明性を高めることになる。

https://www.eastman.com/Company/News_Center/2021/Pages/Eastman-collaborating-with-SAP-on-GreenToken.aspx

時期を同じくして日本では同様の取り組みを三井化学と日本IBMがスタートさせている。

https://jp.mitsuichemicals.com/jp/release/2021/2021_0426.htm

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。