Press "Enter" to skip to content

「The Column 」2021年05月13日号より

BASFとLanzaTech、ラボスケールで合成ガスから1-octanolの生産に成功。

廃棄物から得る合成ガスよりエタノールを作る発酵技術で有名なLanzaTechがエタノール以外の生産に成功。1-octanolはエステルに変換され、香料やフレーバーの原料となる。典型的にはスチームクラッカーで得られたエチレンからオリゴマー化して得られる。

TechnipがLanzaJetの商業試作プラント向けに脱水触媒を供給。

LanzaTechの子会社でSAF(Sustainable aviation fuel) サプライヤーであるLanzaJetに対し、Ethanol-to-Ethylene 触媒を供給。同社初の商業試作規模バイオリファイナリーで用いられる。

https://www.hydrocarbonengineering.com/clean-fuels/12052021/technip-energies-inks-first-catalyst-supply-agreement-with-lanzajet/

The Column

https://thecolumn.co/

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。